大阪にある通信制高校の特徴と、そこで学ぶメリットとデメリット

様々な誘惑に負けない強い意志を持つ事が必要

通信制高校 / Go!通信制高校

大阪にある通信制高校の特徴は何か住んでいる地域に関係なく、好きな勉強をする事が出来る様々な誘惑に負けない強い意志を持つ事が必要

まず大阪は魅力的な街なので誘惑が沢山あるので大変という点です。
通信制高校は、基本的には自宅で自分だけで勉強するというのが基本なので、自主的に勉強をして単位を取っていかなければなりません。
これが意外と大変で、自分で勉強時間を確保出来ず何年も在籍し続けていたり、途中で諦めて登校しなくなってしまう生徒も結構います。
自分の目標が決まっていて、それに向かって勉強している人であればそれほど心配する必要はありませんが、まだ将来何をしたいか決まっていない人や、全日制に通えない為やむを得ず通信制にしたというような消極的な人は、注意が必要です。
特に大都市は娯楽も沢山ある為、つい遊んでしまうという人も多いです。
その為大都市圏にある学校を選ぶ場合は、様々な誘惑に負けない強い意志を持つ事が必要です。
意志が弱くて、遊んでしまいそうという人はなるべく娯楽の少ない地方の学校を選ぶようにしましょう。
また人との関わりが、全日制高校と比べると圧倒的に少ないというのもデメリットです。
人間関係を築くのが苦手だから通信制を選ぶという人もいて、そういう人にとってはありがたい環境です。
しかしそうでない人にとっては、人間関係を築くという機会がどうしても少ない為、卒業後に就職をした際コミュニケーションをうまく取れないという風にもなりかねません。
そこで何とか人とかかわる回数を増やしたいという人は、学校に通う日数を増やすという方法があります。
そうすれば人と関わる機会を多くする事が出来ます。
しかも関西なので、色々な人がいてコミュニケーションの勉強になるというのは助かります。
ただ通う日数を増やすと、学費もその分上がってしまうので注意が必要です。
学費を上げずに、人との関わりを持ちたい場合は、アルバイトや趣味の活動を通して人間関係を築く勉強をするという方法もあります。
これも大都市大阪なら十分可能です。
このように大阪にある通信制高校で学ぶのはメリットとデメリットの両面があるので、きちんとこれらを見極めた上で、自分に合った学校を選べば後で後悔する事もありません。

👶🏻⭐️
・11月14日生まれの男の子
・既に7㌔越え
・完母寄りの混合
・ムチムチほっぺクリクリおめめ
・首すわり○

👩🏻‍🦰
・2003年生まれ
・4月から高3(通信制高校)
・シングルマザー
・むすっこだいすきマン

17歳の母親ですが仲良くしてください🙇🏻‍♀️💕#2019nov_baby自己紹介 #2019nov_babyツイオフ

— なっち®︎4m (@1nachii1) March 10, 2020